【ZUU online 開催】8/21 世界の投資家が熱視線を送る!「マレーシア不動産投資」いま、注目の大手ディベロッパー物件を紹介

〜首都クアラルンプールの高級レジデンス・世界遺産都市の5つ星ホテル〜

2022年8月21日(日)12時から、当社の紹介するマレーシア高級レジデンス「AGILE Bukit Bintang」が ZUU onlineで開催します!無料のWEBセミナーですので、ご興味のある方はこの機会にぜひお話させてください。

国内では「不動産の価格高騰」などから、不動産投資の期待リターン低下が不安視されています。そのような状況の下、分散投資のために海外へ投資機会を探す投資家が増えています。とりわけシンガポールと並び「東南アジアの優等生」と称されるマレーシアが注目を集めています。

マレーシアが注目される理由として、「年平均4〜6%の高い経済成長率(日本の2021年の経済成長率は1.62%)」と「外国人からの不動産投資環境が整備されている」点が挙げられます。マレーシアの国民の平均年齢は約28歳です。日本と比べて圧倒的に若く、2070年まで人口増加が続くと言われています。また物件によっては、外国人でも現地銀行のローンを利用することが可能です。

日本で販売される東南アジアの不動産には、プレビルドの物件も多いです。プレビルド物件のメリットは、建設初期なら有利な価格で購入できることもある点です。一方で、万が一プロジェクトが頓挫した場合には竣工しないといったリスクもあります。その点、K-innovate株式会社は現地ディベロッパーや不動産事業者と直接契約しているため、建築状況の確認や物件管理のサポートが万全です。デメリットである竣工しないリスクも回避しやすく、安心して取引できます。本セミナーでは、そんなマレーシアの中でも現地の大手ディベロッパーによる大規模開発であり、特に関心を集める2つの物件をご紹介します。

<①AGILE Bukit Bintang (アジャイル・ブキッ・ビンタン)のおすすめポイント>

  • 発展著しい首都クアラルンプールの中心部に建設
  • 国際金融特区「TRX」間近という圧倒的な立地優位性
  • 香港・マレーシアの上場企業同士のジョイントベンチャーによる開発
  • 徒歩圏内に3つのMRT駅(地下鉄)
  • 定価の“25%オフ”での購入が可能(K-innovate株式会社経由の場合)

<②The Sail(ザ・セイル)のおすすめポイント>

  • 世界遺産都市「マラッカ」に建設
  • マレーシアで信頼のあるディベロッパー(シェンタイインターナショナル)が開発
  • 家賃収益最長19年の保証
  • ディベロッパーによる最高170%の買取オプション
  • 物件の維持費、管理費は不要

参加者特典 ①オンラインショールーム視察(希望者のみ)

日本語での説明付きで現地ショールームをオンラインで視察いただくことができます。また個別相談にも無料で対応いたします。

参加者特典 ②購入時の支払い手数料無料

※詳細は個別相談にてお尋ねください。

ディスカッションに参加する

比較リスト

比較検討する
セミナーに参加する(無料)