幻冬舎|長期収益保証&買取オプション安定した運用で資産を着実に増やす!「カンボジア」&「マレーシア」不動産投資戦略

厳選物件を紹介…いまだけの特典にも注目!

2023年1月24日(火)17時から、当社の紹介する世界遺産都市マラッカで進行中の大規模開発「THE SAIL」、カンボジア高級リゾートヴィラプロジェクト「KATHARENA(カロリーナ)」が幻冬舎ゴールドオンラインセミナーで開催いたします!無料のWEBセミナーですので、ご興味のある方はこの機会にぜひお話させてください。

「マレーシア不動産」×「カンボジア銀行口座」ポートフォリオに組み入れたい「カンボジア&マレーシア不動産」厳選情報

不安定な相場環境が続いていますが、リスクを抑えながら資産を守っていくためには、日本だけでなく、海外も含めた分散投資が鉄則。海外資産も取り入れ、理想的なポートフォリオを構築することが、資産防衛の第一歩になります。

どの国の資産をポートフォリオに組み入れるか……有力候補のひとつが、高い経済成長性を実現するASEAN諸国。たとえば「カンボジア」は東南アジアで唯一の米ドル経済圏。カンボジアの銀行口座があれば、世界の基軸通貨である米ドルで資産を管理できるということ。海外資産を組み入れた理想的なポートフォリオで、より安全に資産を守っていくことができます。

また「マレーシア」は4~6%と安定した経済成長率を誇り、一人あたりGDPはASEAN主要国の中でシンガポールに次いで2位、さらに産油国で世界的な資源高のなかでも強みを発揮……外国人の投資環境も整備され、投資国として高い注目度を集めています。

本セミナーでは「カンボジア」と「マレーシア」で、いまポートフォリオに組み入れたい注目物件を紹介。いまだけの特別な特典も見逃せません。

厳選物件①

リゾート地・Kok Kong(コッコン)で進む、高級リゾートヴィラプロジェクト「KATHARENA(カロリーナ)」。もともとコッコンはタイとの国境にも近く、欧米からの観光客が増えているエリア。2022年、首都プノンペンへの高速道路が開通し、2023年にはラサコル国際空港も開港予定。インフラ整備が進み、さらに人気が高まること必須です。

60,000ドル台からの購入が可能で「最長14年の米ドル家賃保証」「最高150%買取オプション」「家賃収益保証は契約時点からスタート。完成を待たずに得られる投資リターン」など充実のプラン。さらに来年1月に行われる資産運用EXPOへの出展に合わせた、特別な家賃保証上乗せキャンペーン(7年間で最大14%UP)実施中というから見逃せません。


厳選物件②

首都から車で2時間ほどの世界遺産都市、マラッカで進行中の大規模開発。そのなかの高さ250mの9つのタワーからなる「THE SAIL」は、帆船をイメージした特徴的なフォルムが特徴の大型複合施設で、完成前から数々の建築賞を受賞するなど、すでにマレーシアの新しいランドマークとして注目を集めています。

投資対象は、5つ星ホテルの一室。最長19年間の安定的な家賃利益保証に、最高170%買取オプションまで付いたまで付いた、安心、明快なプラン。しかも家賃利益保証は2028年の完成時点からではなく、契約時点から発生します。

現在は、フェーズ1が完成。完成セレモニーが2023年1月14日に大々的に開催されます。セミナーでは式典の様子も紹介します(変更の可能性もあります)。

フェーズ1で完成した建物

比較リスト

比較検討する
サーチ
セミナーに参加する(無料)