2/21〜25までのマレーシア不動産視察への同行から帰りました!

今回同行させていただいたお客様は、投資目的や移住目的だけではなく、自社のマレーシア進出も考えているとのことで、事業と不動産購入とのシナジー効果も出したいという観点から物件を吟味されていました。

今回はまずクアラルンプールの物件NOVOから視察しました。

NOVO

事業のマレーシア進出のために物件だけでなく付近の人口や日本人が多い居住区、日本のショッピングモールの建設予定地なども視察され、クアラルンプールひいてはマレーシアの将来性を感じていただけたと思います。

ちなみにマレーシア各地に、日本でお馴染みのイオンが進出しており、弁当などが売っています。マレーシアのローカルな店の食事に比べれば割高ですが日本で同じような弁当を買うよりは若干安いといった感じでしょうか。

イオン
弁当

なお、マレーシアは基本的にイスラム教の国ですが、中華系の住民の方々やインド系の方々などいろいろな民族が生活しているためノンハラルの食品もちゃんと販売しています。

ノンハラル

2日目はマラッカの物件RegaliaとTheSailを視察しました。

マラッカはマレーシアの古都で、街の中心部は世界遺産に指定されている観光都市です。50万人程度の人口に対し、観光客は年間1,700万人程も訪れている都市で、大規模な開発がいくつも同時進行しています。

すでに大都会になっているクアラルンプールとは違い、これから発展していくことが見込まれる都市です。

sail

今回のお客様は投資目的としてより事業展開も考えていたので、すでに発展しているクアラルンプールの不動産のNOVOの方により興味があったようです。

しかし、マレーシア進出が軌道に乗った際には純粋に投資として魅力的だとおっしゃっていただけました。

3日目はお客様の事業に関する施設を視察しました。少し時間が余ったので、急遽ゴルフをしようかという話になったのですが、ドレスコードに引っかかってプレーさせてもらえませんでした(^^;;

ラフな格好ではダメで、なかなか厳しいようです。

golf

最後に現地の有名な店で火鍋を囲み最後のマレーシアの夜を楽しみました。翌日は朝8時の飛行機だったので火鍋の後は足つぼマッサージを受けていただいて疲れを癒した後でホテルに戻りました。

火鍋

今回は弊社の扱う物件の視察を通じて、お客様の海外進出の調査にも立ち会わせていただいて大変貴重な機会となりました。