マラッカ海峡の沿岸部は、まさに弊社が紹介しているTheSailが建設されているエリアです。4月8日のマラッカ州政府の発表によると、このマラッカ海峡沿岸部のエリアで2兆6000億円規模のプロジェクトである、新経済特区構想「M−WEZ」-Melaka Waterfront Economic Zone-を発表しました。

この経済特区は「ハーバーフロント」、「スマートロジスティックセンター」、「デジタル・サテライトタウンシップ」、「セントラルエコビジネスパーク」、「トレードセンターニュータウンシップ」という5つの特区で構成されるそうです。

マラッカ首相のDatukSeri Dr Sulaiman Md Ali氏によると、M−WEZによる新しい経済圏は15年間で1,000億リンギ(2兆6000億円)以上の投資を呼び込み、年間20,000人以上の新しい雇用を創出することを目標としているとのことで、非常に経済的なインパクトのある計画です。

そして、このM−WEZ計画の発表にはTheSailを開発するSheng Tai Internationalからも役員が出席しました。TheSailプロジェクトはこのマラッカ海峡沿岸部のM−WEZ構想の中心部で建設中ですので非常に関連の深いプロジェクトと言えます。

今後も情報があり次第、随時記事にしていきます。マラッカへの投資は今後も大注目です!
TheSailプロジェクトに関してはこちらhttps://k-innovate.com/the-sail/
M−WEZの現地ニュース記事はこちらhttps://www.bernama.com/en/news.php?id=1950120