イベントを読み込み中
このイベントは終了しました。
【日時】8月11日(火)14:00~15:30
8月19日(水)14:00〜15:30
【会場】ZOOMを利用したWEBセミナー
【参加】無料
【定員】各回3名程度
【主催】K-innovate株式会社
【お申込み】お申し込みフォームよりお申込みください

本セミナーではマレーシアの中でも発展著しい世界遺産都市マラッカのホテルに対しての投資案件をご紹介します。
マレーシアはシンガポールからの投資や中国の一帯一路や中東のオイルマネーなどの外国資本が潤沢に流入し、毎年4〜6%の経済成長をつづけています。
そして近い将来の先進国入りを目指すなどめざましく発展しています。
今回はマレーシアの不動産の中でも長期間の利回りと及びデベロッパーによる買取オプションが魅力のホテル投資をご紹介します。
参加費無料ですので、お気軽にご参加ください。

セミナーに参加する(無料)

マレーシアの経済成長と投資の魅力

アジアでも有名なペドロナスツインタワー
アジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア
1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟
マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園
美しいKLCC公園

マレーシアの首都クアラルンプールはマレー半島の中心に位置しています。
象徴的なツインタワーが街の中心にそびえるこの美しい都市は東南アジアの都市の中でもシンガポールに次いで整備されたインフラをもち、美しく整備され洗練された都市です。
安定した経済成長を続け、東南アジアの優等生とも言われる同国は、そのビジネスのしやすさや環境のよさなどから13年連続で日本人の移住したい国ナンバーワンに選ばれています。

クアラルンプールから南、マレー半島南端にある島はシンガポールです。
かつてマレーシアと同じマラヤ連邦に属していたこの国は独立後大発展を遂げました。
マリーナベイサンズなどの特徴的な建造物は知らない人はいません。
そして、そのクアラルンプールとシンガポールとの中間に位置する都市、それがマラッカです。

14世紀、マラッカは当時香辛料貿易で交流が活発であった東洋と西洋のちょうど中継地点として大いに栄えましたが、その後ポルトガル、オランダそしてイギリスなどに支配された歴史を持ちます。
西洋の支配を受ける中で、中華系の住民とマレー系の住民の混血が進んだグループが生まれていきました。
彼らは「プラナカン」と呼ばれ、互いの文化も融合していき、マラッカ固有の「プラナカン文化」が生まれました。
このような歴史背景が現在のマラッカの魅力になっており、マラッカを訪れた観光客は他のどこにもないプラナカン文化や、当時の面影を残した世界遺産の町並みを存分に楽しむことができます。

マレーシア地図
マレーシア地図 日本からは飛行機で約7時間30分

マレーシアで暮らす日本人の推移
マレーシアで暮らす日本人の推移

セミナーに参加する(無料)

家賃保証と買取オプションが魅力!The Sail MALAKA

The Sail MALAKA​外観
The Sail MALAKA外観​

The Sail MALAKA外観
The Sail MALAKA外観

上空から見たThe Sail MALAKA​
上空から見たThe Sail MALAKA​

The Sail MALAKAロビー
The Sail MALAKAロビー

The Sail MALAKA​共有スペースThe Sail MALAKA共有スペース​

The Sail MALAKA共有スペースThe Sail MALAKA共有スペース

The Sail MALAKA​外観The Sail MALAKA外観​

The Sail MALAKAリビングThe Sail MALAKAリビング

The Sail MALAKA 浴室The Sail MALAKA 浴室

The Sail MALAKA リビングとベッドルームThe Sail MALAKA リビングとベッドルーム

The Sail MALAKAはマレーシアのマラッカ海峡を埋め立てて建設される大規模な商業施設です。
ホテルや高級レジデンス、大学、ショッピングモール、商店街、劇場など多くの施設が建設されマラッカの観光の中心となる予定のプロジェクトです。
The Sail MALAKAの中のホテルに対しての投資になります。

この物件の最大の特徴である家賃収入保証や買取オプションの詳細についてはセミナーで詳しく説明致します。

その他、年間14日間のマレーシア無料宿泊の権利が付与されるなど、今なら各種特典もあります。

起工式にはマラッカの元首も参加し、マラッカの将来の経済に貢献することが期待されるプロジェクトとして大きく報道された物件です。

今後の発展が期待される世界遺産都市マラッカ

マラッカ・アファモーサ
マラッカ・アファモーサ

マラッカ・オランダ広場    
マラッカ・オランダ広場

マラッカ・チャイナタウン
マラッカ・チャイナタウン

マラッカ・キリスト協会
マラッカ・キリスト協会

治安も良く、穏やかな雰囲気が漂って、街全体が世界遺産に登録されている古き良き都「マラッカ」。
マラッカはかつて「海のシルクロード」とも言われ、交易などで繁栄したイスラム王朝「マラッカ王国」があったことでも有名です。
400年以上もの間、ヨーロッパ諸国(ポルトガル・オランダ・イギリス)に支配されたことで、地元マレーシアとヨーロッパの文化が融合した独特の文化がマラッカにあります。
アジアでありながらどこか異国情緒が漂うマラッカには首都クアラルンプールとは異なる魅力がいっぱいです。
街自体が世界遺産に登録されていることもあり、マラッカには年間約1,700万人の観光客が訪れるなど、ホテルの需要は非常に旺盛です。
海外からの観光客はもちろん、首都クアラルンプールから車で2時間程度の距離のため国内客の観光需要も非常に高いです。
また、シンガポールとクアラルンプールの中継地点にある都市ということもあり、両国をつなぐ高速鉄道計画にも含まれる他、マラッカゲートウェイ計画と呼ばれる巨大港湾事業など大規模な開発プロジェクトが数多く進行中です。当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)

【プロジェクト概要】

[物件名]The Sail MALAKA[建物タイプ]ホテル[設備]⾼級家電、家具、インテリア付き[完成年]2024年建物部分完成予定、周辺施設は2025年完成予定[付随特典等]14⽇間/年のマレーシア無料宿泊権付き・管理費、改修費無料[価格]RM782,056~(約1,955万円~ ※1RM = 25円で計算)〜[投資利回り]詳細はセミナーにて[買取オプション付き]詳細はセミナーにて

マレーシア不動産セミナー申し込みフォーム

    必須メールアドレス

    必須氏名

    必須フリガナ

    任意郵便番号

    任意住所

    必須電話番号

    必須参加希望日

    THE SAIL
    12月2日(木) 18:30~19:3012月4日(土) 14:00~15:0012月12日(日) 11:00~12:0012月19日(日) 14:00~15:0012月19日(日) 16:00~17:0012月21日(火) 15:00~16:00THE SAILについて問合せるTHE SAIL は希望しない

    NOVO
    NOVOについて問合せるNOVOは希望しない

    必須今回セミナー参加の目的
    投資移住事業その他

    必須マレーシア 渡航経験はありますか
    渡航歴なし1回2~4回5回以上

    必須本セミナーをどこでお知りになりましたか
    メルマガLINE楽待友人知人当社セミナーその他

    任意ご要望

    Go to Top