幻冬舎【LIVE配信決定!WEBでも参加できる!】高稼働率&3年で20%価格上昇を誇る人気「高級コンドミニアム」第2弾プロジェクト!

2024年1月24日(水)17:00~18:00 東京・千駄ヶ谷

世界が大注目〈カンボジア・超プレミアム物件〉全貌解説

日本人には観光国としての印象が強いカンボジアですが、実は世界の投資家が熱視線を送る国のひとつ。注目される理由は大きく3つあります。1つ目が「高い経済成長率」。カンボジアの名目GDP成長は直近10年で2倍。外国企業の参入も増加の一途を辿っています。2つ目が「米ドル取引が可能なこと」。カンボジアは東南アジアで唯一の米ドル経済圏で、為替リスクを軽減できるメリットがあります。3つ目が「不動産取引の制限の少なさ」。カンボジアは不動産取引に関する制限が少なく、しっかりと出口戦略を描いたうえで投資を始めることができるというメリットがあります。

そんなカンボジア不動産で、ひと際、注目を集めているのが、首都プノンペンの中でも中心部で知られるBKK1に建つ、高級コンドミニアム「Picasso」の第2弾プロジェクト。第1弾プロジェクト「Picasso1」は各国の大使や駐在員が入居し、常時80%以上の高稼働率。その価格は3年で20%アップしました。その第2弾プロジェクトの全容がついに明らかに。日本最大級の投資商品の総合展「資産運用 EXPO](1/19~1/21)でも紹介する同物件、WEBセミナーでも徹底解説します!

首都プノンペンの中心部BKK1に建つ高級コンドミニアム「Picasso1」の第2弾プロジェクト「Picasso2」。第1弾は常時80%以上入居率を誇り、3年で20%の価格上昇と、インカムもキャピタルも享受できる物件として人気を集めています。「Picasso2」は実績のある第1弾に続くプロジェクトとして世界の投資家から熱視線が注がれ、すでにプレミアム物件としての様相を呈しています。

比較リスト

比較検討する
サーチ