セミナー情報|マレーシア不動産投資戦略セミナー

東南アジアの中でも注目を集めるマレーシアの不動産市場。
最新の市況レポートから、有望な投資機会と効果的な投資戦略を学びませんか?
K-innovate株式会社では、個別の不動産に対してだけではなく、マレーシアという国自体マレーシアの経済状況、そして不動産市況に対するご質問やお問い合わせをいただくことが増えています。
それらの質問は、海外不動産と一言で言ってもたくさんの国がある中で、なぜマレーシアを選ぶ意味があるのか?というシンプルな疑問から生まれていると思います。
日本人が移住したい国のトップに選ばれるマレーシア。
最近は長期滞在ビザのMM2Hの条件緩和が発表され、その条件の中に不動産の保有が含まれることが明らかになったことから、移住目的の方からの問い合わせも増えています。
この機会にマレーシア不動産の最新動向と有効な投資戦略を学んでみませんか?

1.なぜマレーシアなのか?
2.マレーシアの最新経済情報・ニュース
3.現地最新レポートから読み解くマレーシア不動産市況
4.不動産市況にあった物件例
5.当社のサポート

なぜマレーシアなのか?そして、マレーシアでもどのエリアが不動産投資で注目すべきエリアで、どのような戦略があるのかが学べる1時間となります。

参加無料のオンラインセミナーですので、お気軽にご参加ください。

首都クアラルンプールのTRXエリア
シンガポールとマレーシアを接続する鉄道の完成が控えたジョホールバル

マレーシア首都クアラルンプールは、アジアのなかで治安の良い都市で、地元の人々からは「KL(ケーエル)」の愛称で親しまれています。
「泥川の交わるところ」という意味のマレー語を語源に持ち、1800年代にすず鉱山の発見と共に発展しました。
1年の各月を通じて平均気温が27℃前後で暮らしやすい環境でもあります。
クアラルンプールにはエキゾチックな熱帯植物の公園、イギリス統治時代の面影を残す趣のある歴史的建造物、活気あふれる市場、各民族の聖地であるモスクや寺院など、それらが混在する独特の景観を持っています。

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。
人気の理由は、
物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと
医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと
英語が使えて親日であること
1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいこと

などがあげられます。

    必須メールアドレス

    必須氏名

    必須フリガナ

    任意郵便番号

    任意住所

    必須電話番号

    必須参加希望日

    ⭐️ マレーシア不動産投資戦略セミナー
    現地の最新不動産市況レポートから読み解く

    希望しない6月28(金) 15:00~16:006月28(金) 17:00~18:007月1(月) 15:00~16:007月1(月) 17:00~18:007月4(木) 16:00~17:00個別相談

    その他物件の相談

    必須今回セミナー参加の目的
    投資事業移住その他

    必須本セミナーをどこでお知りになりましたか
    検索エンジンメルマガLINE友人知人その他

    任意資料請求や他ご希望があれば自由にご記入ください

    ディスカッションに参加する

    比較リスト

    比較検討する